浮気調査 相場

浮気調査の費用相場

パートナーが浮気をしているという決定的な証拠を掴むということは、
その後の離婚調停や裁判においての慰謝料の請求の際にこちらの有利なように進めることができることを意味します。

 

 

そしてその決定的な証拠(裁判の時にも利用できるもの)を掴むために利用したいのが探偵事務所です。

 

 

一般的に探偵を雇った時の費用は決して安くはありません。
また、大体いくらぐらいになるのかという費用相場もあまり知られていないところです。

 

 

これは探偵事務所側の料金設定にも明確な規定がないことと、調査内容によって料金が変わることが関係しています。
なので極端なことを言ってしまえば、証拠が掴めた場合でも、10万円程度から数百万円という開きがある場合もありますし、
逆に証拠が掴めなかった場合でも同じような金額の開きがあります。

 

 

ちなみに探偵事務所の中でも実績があり、テレビへの調査協力もしている原一探偵事務所さんの
浮気調査の費用相場は大体180万円前後になるという回答をいただきました。

 

 

原一探偵事務所さんは浮気調査の実績もかなりの件数ですし、全国対応もしているのでとても基準になると思います。
180万円というと普通の人からすると決して安い金とは言えませんよね・・・。

 

 

だからと言って自分で浮気調査をしたり、安いだけの探偵に依頼することはオススメしません。

 

なぜなら調停や裁判の際に有利になる決定的証拠というのはなかなか自分で集めることは難しいですし、
安い探偵に頼んで証拠も掴めずに調査費用だけを支払うというのはタダの無駄遣いです。

 

 

そしてこのような調査によって証拠が掴めないばかりか、相手に尾行などがバレて警戒されてしまうと、
ちゃんとした探偵事務所にお願いしても拒否されてしまったり調査費用が高額になってしまったりします。

 

 

大事なことは信頼のできる探偵事務所にできるだけ費用を抑えて依頼をするということです。

 

 

>>>とりあえず自分のケースでいくらかかるか知りたい方はコチラ<<<

 

原一探偵事務所

浮気調査の費用を相場よりも抑えるポイント

浮気調査の費用を相場よりも抑えるためにできることは相手の行動を把握することです。

 

 

探偵に浮気調査を依頼する時には料金に大きく影響するのは調査期間です。
一日に何時間調査をするのか、何日間調査をするのかというのが大きなカギを握ります。

 

浮気調査を探偵に相談する前に知っておきたい探偵社の選び方と頼み方

 

当然ですが長くなればなるほど調査費用は高くなり短くなればなるほど安くなります。
ですので調査費用を安く、そして証拠も掴むためにはピンポイントで探偵に動いてもらうことが重要です。

 

 

そのためには相手の行動を把握しておくことが大事になってきます。
ある程度浮気をするだろうとアタリを付けることができればその時だけ動いてもらうことができます。

 

 

なので極端に言うと相手が浮気をしていることが確実でその日もわかっている場合は1日で終わらせることができます。
(慰謝料の請求などをする場合は複数回に渡る証拠があったほうが有利にはなりますが・・・)

 

 

例え複数回に渡った場合でも相手の行動を把握していると浮気調査の費用相場よりは安く済ませることができます。

 

 

それと費用が相場よりも安くなるケースとしては、自分でどうすることもできないことではありますが、
相手の浮気の頻度が高かったり、勤務時間がわかっている会社員だったりすると
調査にかかる期間が短くて済むことが多いので相場よりも安く済ませることができます。

 

ピンポイントでの調査を考えている場合は全国対応、当日調査も可能な探偵事務所がいいでしょう。

 

 

⇒原一探偵事務所のフリーダイヤルなら電話代すらかからずに相談できます!

離婚時の慰謝料の相場

探偵を使った浮気調査の費用相場と同時に気になるのが相手が浮気をした場合の慰謝料の相場でしょう。
最近ではパートナーとその浮気相手の双方に慰謝料を請求している人が増えています。

相場としては、

 

配偶者の慰謝料の相場
100万円〜500万円   平均300万円

 

浮気相手の慰謝料の相場
100万円〜150万円

 

かなりザックリとした数字ではありますが、主に

 

婚姻期間(結婚してから何年間か?)
不貞行為の内容(結婚している事実を知っていたか?不貞行為を行っていた期間etc...)
収入

 

このような点から慰謝料の額が決まってきます。

 

※浮気相手に請求する場合は離婚をしたか、していないかによっても変わってきます。

 

大体一般的なサラリーマンの場合だと300万円前後の慰謝料になることが多いです。

 

たまに財産分与と慰謝料を一緒にして慰謝料と言っている場合がありますが当サイトの慰謝料の相場で
利用している数字は全て慰謝料のみの数字なので財産分与や養育費などは含まれていません。

 

 

ただ浮気相手にも慰謝料を請求する場合はより一層動かぬ証拠が必要になります。
証拠がないと相手がシラを切り出した時や、揉めた場合に慰謝料請求の裁判を起こしても
請求が棄却されて逆に名誉棄損で裁判を起こされてしまう可能性もあります。

 

 

 

そうならないためにも、浮気相手への慰謝料請求も視野にいれている場合は探偵に依頼したほうが確実です。
浮気調査にかかる費用もそうですがこういったことも具体的なアドバイスをくれる探偵事務所を選びましょう。

 

 

>>>アフターフォローも充実の原一探偵事務所の無料相談はコチラをクリック<<<

原一探偵事務所

 

 

http://www.hawaiiwebnetwork.com/http://www.seohl.net/http://www.watthainorway.com/http://www.fetishsexdesire.com/http://heartlandventures.net/http://heavily.space/http://her-song.net/http://homeschoolchristian.info/http://however.space/http://ict4d.info/